読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんえ?なんえ?

記憶の片隅として利用

ソウル・オブ・マネー

「充足」という考え方/発想、とても興味深い。

常に何かを求めているが、本当に必要なのか?今のままでは本当に不十分か?

と考えた時、十分に足りていることが多い。

視野を広げると、日本という経済大国の水準で考えれば、何も不足はない。

 

自分にとって何が大切なのか、考えさせられる一冊。

自分のお金に「魂」を込める、そんな事は考えたこともなかった。

 

今年は、仕事とプライベートのバランスを見直そうと思う。