読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんえ?なんえ?

記憶の片隅として利用

稲盛和夫最後の戦い

書籍

京セラ・第二電電を作り、JAL再建を成功させた経営者のお話。 ※ メインは JAL再建(タイトル通り)

最近、経営者の方の本を読むが、基本的なルールの上に洗練さらた独自ルールが構築されている。

よく言われるが、一つの成功例からやり方を全て真似して成功は得られないが、成功例をとことん分析し、良い点を自分の会社・職場にカスタマイズして実践する。

まさに、PDCA → ピボットの連続である。人生と一緒。

 

特に印象深い内容は以下の通り。

・コンパ:社員との飲み会を指す、この場で社員を鼓舞し、士気を高め、行く末を共有する

アメーバ経営:課などの小さいグループ単位で業績を把握し、社員一人一人が経営者意識を持つ、各事業部間での競争を生み出す等の効果がある

・嘘をつかない、欲張らない、人に親切にする、

→ 実生活で全然出来ていない、話が飛躍するが、戦争や戦後の日本を立て直した先輩方からすれば、現代は甘っちょろいんだろうな...意識して一つずつ頑張ろう

 

稲盛和夫 最後の闘い―JAL再生にかけた経営者人生

稲盛和夫 最後の闘い―JAL再生にかけた経営者人生