読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんえ?なんえ?

記憶の片隅として利用

ガソリンを安く入れたい

 ガソリン価格比較サイトが存在する。

http://gogo.gs/

http://e-nenpi.com/

 

両者は口コミ情報がソース、タイミングや情報量に依存して結果が異なる。

しかし、両者の情報を比較すると、地元で安い傾向にあるGSは判別可能。

結果、エネオスと出光になった、両者の運用方法を検討してみる。

検討項目は以下の通り。

 

1. プリペイドカードの優位性

2. クレジットカードの優位性

 

エネオス:年間費無料(1回利用で)

出光:年間費掛かる(費用はカード種類に依存1,250円とか)

 

エネオスはリッター2円引きだけど、

現金とクレカ2円引きのどっちが安いのか分からない。

しかし、遠出したりして、地元のGSで入れないケースを考慮すると、

エネオスのカードがあった方が便利かもしれない。

 

一度、エネオスのGSで、現金とクレカ2円引きを確認しようと思う。

現金が圧倒的に安ければ、現金の運用となり、

クレカ2円引きも現金と大差なければ、クレカを作成しようと思う。

ポイント貯まる分と現金で安くなる分を計算するしかないと思う。

 

例えば、

月 10,000円を平均的にGS代で使用するとする。

仮に1リッター/145円であれば、

10,000 / 145 = 68.9リッター、となる。

120,000 / 145 = 827リッター

 

エネオスカードPだと、年間120,000円 = 3,600ポイント-1,250円(年会費)=2,350円貯まる。

エネオスカードSだと、120,000 / 143 = 839リッター

839 - 827 = 12リッター * 145 = 1740円

 

結果、月一万ペースであれば、エネオスPの方がお得となる。