読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんえ?なんえ?

記憶の片隅として利用

OSPF

OSPFとは?


正式名称は Open Shotest Path First です。複数台のルータで構成されたネットワークにおいて、ルータ間の経路選択(ルーティング)を行うためのプロトコル

LSAとは?


正式名称は List State Advertisement です。OSPF は各ルータ間で LSA を作成して交換し、各ルータは交換した情報をもとに LSDB ( Link State DataBase) を作成します。LSA には各ルータが接続されたネットワークの情報やインタフェイスのコストなどを含みます。LSDB の情報を基にルーティングテーブルを作成します。

LSA の種類


LSA は複数の種類が存在する。

種類 作成する人 伝搬範囲
AS-External-LSA AS 境界ルータ AS 内部
Network-LSA エリア内代表ルータ エリア内部
Router-LSA エリア内全ルータ エリア内部
Summary-LSA エリア境界ルータ エリア外部

ルーティング手法


OSPF はルータ間のコストを計算して最も低い経路を選択する。