読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんえ?なんえ?

記憶の片隅として利用

ネスぺ勉強_IEEE802.1Qトンネリング

ICT

とは


802.1qトンネリングは、サービスプロバイダー用に設計された機能。広域イーサネットサービス等で利用される。
ある顧客のIEEE802.1Qタグ付きのイーサネット通信(以下、VLAN通信)を他の顧客の設定に影響を与えずに、NW基盤を経由して転送させるには、IEEE802.1Qトンネリング技術が必要となる。このトンネリングは、顧客のVLANタグ付きのパケットを、更に別のVLANタグをカプセル化する。これは、IEEE802.1adによって標準化。QinQとも呼ばれる。

どこに追加のタグは入るのか?


Ethernet Frame
|DA|SA|EtherType|Data|FCS|

IEEE802.1Qタグ付きフレームフォーマット
|DA|SA|TAG|EtherType|DataFCS|

Double TAG Frame
|DA|SA|TAG|EtherType|TAC(元のタグ)|EtherType|Data|FCS|

2つ目のタグは1つ目のタグを内包する形でタグ付けされるため、1つ目のタグは保持され、変更されない。